風俗で働いてみて思っていること

お金のために始めた風俗嬢だけど、今ではすっかり仕事に慣れたよ。最初の内はかなり抵抗があったんだけど、男性にサービスしている内にそれが当たり前の感覚になってきたよ。それが良いことなのかどうかはわからないけど、とにかくお金をどんどん稼げるのは嬉しいよね。

もともと男性に対して性的な興味が強かったというのも、今となっては良かったかもしれない。風俗店で働いているとそういうエッチなことが普通なので、変に自分の本能を我慢したり気を遣わなくて良いんだよね。男性客はエッチなことを言ったりしてあげると喜ぶんだから、こっちとしてはある意味やりたい放題だよ。男性客からすれば風俗嬢のことを一時的に「自分の女」だと思って接しているのかもしれないけど、実は風俗嬢が男性客を掌の上で転がしているからね。そういう男性客との駆け引きというか、やり取りを楽しむのが意外とおもしろいんだよね。

ただ、男性客の中にはいろいろな人がいて、不潔な人はやっぱり苦手。それは女性としての意見というより人間としてだけど、まあ当たり前のことかなあ。風俗では体と体を密着させたりもするんだから、そこはやっぱり風俗嬢に対して気を遣って欲しい。だから、私はワイルドな男性よりもスマートな男性が好き。結構そういう考えを持っている女の子は私以外にも多いんじゃないかな?まあ、それでも仕事となれば割り切ってサービスをするし、冷静になってみるともうすっかり体も心も風俗嬢という感じだね。